2017東北アマチュア地区サーキット結果







2017AJSA東北サーキット第3戦の会場は寒河江スケートパーク!!

ここはいつ来てもテンションが上がるロケーションです!













今回の運営陣は、


ジャッジ:左から高萩プロ、(見習い)斎藤プロ、荻堂プロ、松木プロ、藤原プロ、阿相プロ


DJはJOCKS大宮さん、MCは佐藤さんa.k.aカッパさん、
タイムキーパーにMALIBU村井さん、受付・集計にMALIBU工藤さん、カメラマンはalleyOop西村さんです!!










エントリー数は57名!!
寒河江スケートパークはその広さから、ライン構成によってはタイムロスなど発生しますが、
慣れている選手を中心にラインを考え込まれていたのが伺えました!!

冷え込んでいた朝方の空気とは真逆に、快晴&暑さの中で大会スタート!













予選リザルト




続いて決勝戦です!!
予選最終ヒートでは他地域での豪雨による風が吹いてきて
少し不安でしたが、決勝開始時には天気に恵まれてスタート!!


fs Lip Slide to 50/50 grind
16位 佐藤楓(Di)74pt.


Transfer Indy Air
15位 井上崇聖(alleyOop)86pt.


bs Feeble Grind
14位 松本浬璃(ムラサキ水戸)106pt.


Transfer Ollie
13位 浅野楽人(ムラサキ仙台)110pt.


bs Feeble Grind
12位 菊内進之介(ムラサキ札幌)115pt.


fs Tail Slide
11位 本田航瑶(Di)126pt.


fs 5-0 Grind
10位 原田匡宗(TRANSMIT)127pt.


bs Mirror Flip
9位 堤隆之介(alleyOop)132pt.


入賞者は!



fs Rock'n Roll Slide
8位 山口和行(MALIBU)139pt.
今年春の盛岡大会に続き、自分のスタイルでコンクリートパークを攻め攻め!
Rでのfs Nose Pickにfs Rock'n Roll Slideに、山口スタイルが全開でした!!


Nollie Blind Flip
7位 伊佐風椰(オザワ商店)162pt.
相変わらずの迷いのない回し技のオンパレードには自信の高さが伺えます!
女子選手リザルトでも前大会に続き1位!!


fs Tail Slide
6位 井上輝政(alleyOop)163pt.
いつもはクォーターが中心のイメージでしたが、今回はカーブも織り交ぜてました!
常連組ではありますが、とことん自分の殻を突き破った姿を見せて欲しいです!!


S/S bs Rock Slide to fs 5-0 grind
5位 岸海玖空(ACT)179pt.
モヒカンレッジのトゥ部分でS/S bs Rock Slide to fs 5-0 grindの動きは器用でした!
小柄な体ながらもレベルの高い攻めをし、最後もバンクtoバンクでbs Kick Flipをしっかりメイク!


bs Feeble Grind
4位 坪坂朋(ムラサキ札幌)184pt.
本番中の落ち着きっぷりとは裏腹に少し抑え目だったのでしょうか、ポイントが伸びなかったようです!
しかしながら北海道参加選手のキーマンである事に間違いなしです!!


以上が入賞者の8位から4位!!


左から山口、伊佐、坪坂、岸、井上



さぁここからは上位3位!!


3位 前田佳寿威(TRANSMIT)189pt.
一番大きい下りレッジでは誰もが使っていないサイドでfs 50/50Grindをメイク、
パーク入って右手にある145山でもbs Blunt Slideを魅せてくれました!
他選手とのトリックチョイスの差が出ておりました!!


bs Blunt Slide




2位 橋本優真(ムラサキ仙台)191pt.
第二戦で見せてくれた勢いはそのままに、CrailAirなどエアーでは空中でのスタイルにこだわり、
バンク飛び出しからのVarrial Heel Flipもここぞとばりに十八番で決めてました!!
表彰式で見せた悔しい気持ちは次の滑りにぶつけて欲しいところです!


Tuck Knee Air




1位 矢作悠楼(Jocks)213pt.
今年の第一戦、第二戦と同様に東北サーキットでの初優勝を果たした選手!
ラインの一発目に決めたハンドレールでのfs5-0Grindで勢いが付いたのでしょう!
得意とするfs Smith Grindをフラットレールにクォーターでもガッチリ決め、
Rからの飛出しでヒネリが入ったTuck Knee Airで締めくくりました!!!


fs 5-0 grind






左から橋本、矢作、前田



今年も女子選手にも上位3位にメダル表彰があります!
今大会の表彰者は...

1位 伊佐風椰(オザワ商店)
fs Smith Grind





2位 佐藤舞桜(CHANNEL RIDERS CLUB)
Indy Grab





3位 伊佐風秋(オザワ商店)
Mirror Flip





5審3択制では3位と同点でしたが、総合ポイントで7ptの差で
4位となった選手にも表彰させていただきました。

4位 赤間凛音(alleyOop)





女子上位3名
左から伊佐(椰)、佐藤、伊佐(秋)

東北サーキットでは過去最多13名の女子選手エントリーでした!!
次戦も女子選手の沢山のエントリーお待ちしてます!


地元ローカルの松木プロ、斎藤プロにプレゼンターしていただきました!






第3戦最終リザルト







いつもいつも大会を盛り上げてくださっている選手と観客のみなさん、
ならびに関係者の方々、今年もありがとうございました&お疲れ様でした!!
また来年、東北サーキット会場でお会いしましょう!!!

AJSA東北サーキット実行委員会 寒河江(アクションパーク米沢)









2017AJSA東北サーキット第2戦の会場は夏恒例のOnepark石巻!!

今回もまた違ったセクション配置でどんな滑りを観れるか楽しみであります!













今回の運営陣は、


ジャッジ:左から藤原プロ、阿相プロ、石塚プロ、荻堂プロ、高萩プロ


DJはJOCKS大宮さん&地元DJ佐野さん、MCは佐藤さんa.k.aカッパさん、
タイムキーパーにMALIBU村井さん、受付・集計にMALIBU工藤さん、カメラマンはalleyOop西村さんです!!





エントリー数は72名!!
パークオープン早々に選手たちが滑り出してカオス状態でございました。
カオス状態を味わえるのもOnepark石巻ならではです!!
予選では1組目から選手・ギャラリー共に熱い展開でした!













予選リザルト




続いて決勝戦です!!


Wall Bank bs 50/50Grind
17位 木島すぐり(alleyOop)104pt.



Onefoot Turn to fs Disaster
16位 松本直也(Di)121pt.


bs Feeble Grind
15位 松本浬璃(ムラサキ水戸)132pt.


Blunt Fakie
14位 原田匡宗(TRANSMIT)135pt.


bs Heel Flip
13位 古澤和(寒河江スケートパーク)164pt.


bs K Grind
12位 岸海玖空(ACT)165pt.


fs Ollie Melon Grab
11位 坪坂朋(ムラサキ札幌)174pt.


bs 50/50Grind
10位 井上輝政(alleyOop)182pt.


Nollie fs Lip Slide
9位 中村澪二(ムラサキ札幌)188pt.


入賞者は!



Transfer bs Axecll Stall
8位 斎藤烈(ムラサキ山形)196pt.
パーク入って右手の奥にあるコーナークォーターに対し、
手前のバンクからのTransfer bs 50/50 Corner Grindを決めてくるあたり流石でした!


fs Ollie Air
7位 井上崇聖(alleyOop)197pt.
今回はクォーターを中心に、特にbs Tail Slideの良い流しっぷりとダウンレールに絞った
ライン構成を組んでいましたが、ラストのbs270 to Lip Slideノーメイクには悔やまれるところでした!


Transfer fs 5-0 Grind
6位 矢作悠楼(Jocks)198pt.
クォーターでの飛び幅のあるbs Ollieを武器に、ダウンレッジとレールでグラインドトリックを量産!
今回もトレードマークの黄色いヘルメットが映えていました!!


Fakie Big Flip
5位 伊佐風椰(オザワ商店)200pt.
色んなタイプのセクションに突っ込めるオールマイティな女子選手!
トランジションでの大胆さと回し技での繊細さとの振り幅があります!!


fs AlleyOop Indy
4位 菅原悠翔(alleyOop)204pt.
自分の出来る事、可能性の幅を広げようとしてきたのが伺えました!!
大きいクォーターでのfs AlleyOop Indyはとても綺麗でした!


以上が入賞者の8位から4位!!


左から菅原、伊佐、矢作、井上、斎藤



さぁここからは上位3位!!


3位 堤隆之介(alleyOop)213pt.
クォーターでのbs Invertやbs AlleyOopの完成度の高さに加え、
360 KickFlip bank inとダウンレールでのKick Flip to fs Rock Slideもガッチリメイク!


Kick Flip to fs Rock Slide




2位 鎧碧斗(カスタムトラックス)216pt.
クォーターでの十八番、BluntからのNoseGrabを絡めたトリックやRtoBankでのJT Grab Airに、
彼だけがジャンプランプtoジャンプランプのOllieを唯一メイク!!


fs Bean Plant




1位 橋本優真(ムラサキ仙台)234pt.
前大会に続いて東北サーキットでの初優勝を果たした選手です!
全てのメイクにキレがあり、他選手との差が明らかでした!!
トランジションもカーブも回しもフルスピードで突っ込んでおり、観ていて気持ち良かったです!


Kick Flip to Indy Grab






左から鎧、橋本、堤



今年も女子選手にも上位3位にメダル表彰があります!
今大会の表彰者は...

1位 伊佐風椰(オザワ商店)
bs Feeble Grind


2位 熊崎海(ムラサキ山形)
bs Rock Slide


3位 赤間 凛音(alleyOop)
Hip Quarter fs Transfer



左から赤間、熊崎、伊佐

東北サーキットでは過去最多12名の女子選手エントリーでした!!
次戦も女子選手の沢山のエントリーお待ちしてます!


Onepark石巻 勝又さんにプレゼンターしていただきました!






第2戦最終リザルト









最後にOnepark石巻の代表 勝又さんにご挨拶いただきました。
「2017年7月11日を以てOneparkは休止となります。
決してクローズという訳ではなくまた必ず再開できます!」
突然の発表に場内のどよめきが聞こえてきましたが、
お言葉の通り、諸事情によっての「休止」でざいますので
また必ず再開できる日を楽しみにいたしましょう!!

と、大会閉会式が終わって直ぐに勝又さんの一声で
OneparkプレゼンツのRtoBnakに絞ったジャムセッションが始まり、
場内に居た全スケーターがありとあらゆるトリックを披露しまくっておりました。
もちろん、プロスケーターも参加し、ハイレベルなスラム&トリック量産に
ギャラリーも大いに盛り上がっておりました!!




中でも特に盛り上がったのは
松木アヤルのbs Kick Flipメイクにはパーク全体が揺れそうなほどの歓声に、
石塚拓也のNollie Blind Kick Flipメイクでも立て続けに大歓声でした!!
いずれもバンクからの飛出しでメイクしており、空中でのダイナミックさに見惚れてしまいました!



賞金をゲットしたのは石塚拓也!!!


石塚拓也/Nollie Blind Kick Flip




いつもいつも大会を盛り上げてくださっている選手と観客のみなさん、
ならびに関係者の方々、ありがとうございました&お疲れ様でした!!


次戦は9月10日、寒河江スケートパークでお会いしましょう!!!

AJSA東北サーキット実行委員会 寒河江(アクションパーク米沢)








2017AJSA東北サーキット開幕戦の会場は昨年に引き続いて盛岡南公園スケートパーク!!

開催の一週間前から雨天予報が続いていたので少々の不安がありましたが、
前日から良い方向に予報が変わり、何とか開催できる状況で当日朝を迎えました。



開催決行のAJSA公式アナウンスと併せてお知らせした「新聞紙持参のお願い」に対し、
会場に集まった皆さんから新聞紙と水捌け道具を持参していただき、沢山のご協力をいただきました。
いつも思っているのですが、「大会は全員で造り上げていくもの」を改めて思いました!

パークもニューセクションが誕生しており、地元ローカルの整備活動等の賜物でございます!
全体的な見た感じとは裏腹に、乗れていないと使いこなせいスペックもあったりと、
各選手の持ち味の出し方が多種多様で観ていて面白かったです。









昨年と同様に諸々の事情で駐車場が少し遠くなってしまいましたが、
参加者・来場者の皆さんのご協力に感謝いたします。



今回の運営陣は、


ジャッジ:左から寒河江(統括 兼務)、阿相プロ、高萩プロ、藤原プロ、荻堂プロ
     (続く2名はジャッジ見習いの松木、斎藤(剛))

DJはJOCKS大宮さん、MCは佐藤さんa.k.aカッパさん、
タイムキーパーにMALIBU村井さん、運営サポーターにMALIBU工藤さん、カメラマンはalleyOop西村さんです!!


地元開催にあたってオリジナルフライヤー製作してくれたのローカルの鈴木秀哉さん、ありがとうございます!



エントリー数は66名!!
(雨天予報が響いて10名弱のキャンセルがありました)
予選から各ヒート共に盛り上がっておりましたよ!







昨年に続いて岩手勢、とりわけアダルト層の滑りが目立っておりました!


中でも特に印象に残ったのは村井玄(MALIBU)

バンクtoバンクの2m以上はあるトゥをBonelessで全越え!
この距離をデッキの向きも含め、ストレートで行くのは衝撃でした。



予選リザルト




続いて決勝戦です!!



Blunt to bs Out
16位 木島すぐり(alleyOop)118pt.


fs Smith Grind
15位 熊崎海(ムラサキ山形)123pt.


bs Tail Slide
14位 佐藤和雅(alleyOop)127pt.


bs feeble Grind to fs Out
13位 熊崎真波人(ムラサキ山形)130pt.


bs Ollie Melanchory Grab
12位 堤隆之介(alleyOop)136pt.


fs Indy Air Borne
11位 山口智行(MALIBU)143pt.


fs Smith Grind
10位 矢萩悠楼(Jocks)150pt.


bs Nose Pick
9位 佐々木聡(ムラサキ盛岡)142pt.


入賞者は!



fs 5-0 Grind
8位 山口和行(MALIBU)158pt.
ローカルの強みを生かした流れるようなラインに見惚れてしまいました!
一つ一つのムーヴに長年のスケートから蓄積してきたモノがあります!!


fs Kick Flip
7位 佐々木音憧(AXIS)165pt.
クォーターでの完成度の高いfs Kick Flipは見ていて気持ちが良いです!
様々なスペックのセクションでの経験を積んでいけばこれから楽しみな選手です!!


Ollie
6位 井上崇聖(alleyOop)166pt.
一番高いクォーターでのbsLipとbsTailSlideは迷いのない動き!
終盤のダウンレッジに対する、昇りのfs50/50GrindPは決めておきたかったところ!


R to Bank transfer Indy Grab
5位 橋本優真(ムラサキ仙台)171pt.
飛出し系トリックのキレ具合に加え、ライン構成もバランス良く攻めていました!
次戦はホームスポットなだけに楽しみであります!!


Gap Ollie to Tail Manual
4位 坪坂朋(ムラサキ札幌)178pt.
北海道からエントリーの彼、2日前から現地入りしてきたにも関わらず、
雨天が続いて滑れなかった2日分をこの大会にぶつけてきました!!
他選手とは一味違うトリックチョイスで今後も楽しみな選手です!

以上が入賞者の8位から4位!!


左から山口(和)、佐々木(音)、井上、橋本、坪坂



さぁここからは上位3位!!


3位 堤淳平(alleyOop)179pt.
ヒップRでのbsLipSlideや角度のあるバンクでのfakieKickFlipなどを量産!!
しっかりと自分の出せる技を決めてきたのでしょう、自身初のメダルゲット!


Heel Flip




2位 菊内進之介(ムラサキ札幌)182pt.
彼も4位の坪坂と同じく2日前から現地入りした北海道スケーター!
2年前の福島大会で見せた滑りとは随分と変わっておりました!!


Kick Flip to bs 50/50 Grind




1位 齋藤烈(ムラサキ山形)199pt.
本人にとって東北サーキットでの初優勝!
曇り空の下で映えていたオレンジ色のカラーTに負けていない滑りは流石でした!!
個人的な私見ですが、ここのパークの雰囲気と彼のスケートスタイルとの組み合わせが
X-games 一番最初の大会(1995年)を観ているような気分でした。


Gap Ollie to bs 50/50 Grind






左から斎藤(烈)、菊内、堤(淳)



今年も女子選手にも上位3位にメダル表彰があります!
今大会の表彰者は...

1位 熊崎海(ムラサキ山形)
bs Hand Plant


2位 赤間 凛音(alleyOop)
fakies Ollie at quarter


3位 伊藤 凛音(Jocks)
fs Ollie transfer



左から熊崎、赤間、伊藤

東北サーキットでも女子選手たちのレベルアップが見て取れる一日でした!
次戦も女子選手の沢山のエントリーお待ちしてます!


地元の藤原プロにプレゼンターしていただきました!



第1戦最終リザルト







最後にMALIBU工藤さんに地元を代表してご挨拶いただきました。
盛岡南公園スケートパークを維持運営している盛岡スケートボード協会と友の会の皆様も
今大会を開催するにあたり、沢山のお力添えをありがとうございました!
またここで開催できる日を楽しみにしています!


大きな怪我やトラブルもなく無事に終えることができ、
朝の水捌け作業のご協力と共に大会を盛り上げてくれた選手と観客のみなさん、
ならびに関係者の方々、ありがとうございました&お疲れ様でした!!


次戦は7月9日、Onepark石巻でお会いしましょう!!!

AJSA東北サーキット実行委員会 寒河江(アクションパーク米沢)